お役立ち

大阪の南海バスをお得に乗るにはなっちがオススメ!

こんにちはせんちゃん(@senchan0413)です!

 

最近父親の病院への同行でバスを利用するようになったのですが、これが結構高い…

大阪の南の方で南海バスを利用してます。

自転車→電車→バスという感じで2時間ちょいかけて病院へ行くのですがすべて合わせると往復約1600円。

週4行くと6400円…高い…交通費でこれは高い…

 

なんとか安くならないものかとバスの中にある広告を眺めていたら『なっちというものがあるらしい!

少しお得に南海バスを利用できるのだとか

さっそく購入してみました!

じゃーん!!(*´∀`)

今回はそんな『なっちについて詳しくお話したいと思います!

 

南海バスで利用できるなっちとは?

名前の由来は、『んかい(南海)バスにピッとタッチから『なっちときています。

なっち』はプリペイド式運賃精算カードです。

電車の『ICOCA(イコカ)』のバス版が『なっちと思ってもらえればイメージしやすいかも?

ただ、利用できるのは南大阪方面とかなり限定されてます

バスなのでそれは仕方ないですね。

 

なっち』を使ってみた感想は、バスの乗り降りのときにカード一枚ピッとするだけなので楽ちん!

降りる時の「お金の準備しないと〜!」っていうストレスから開放されます。

バスは小銭がないときは両替もしないといけないので結構焦るんですよね〜

南海バスのなっちはここがオススメ!

  1. 『なっち』を購入した本人のみならず、他の人も利用できる
  2. 複数人での利用も可能(精算前に乗務員に伝えましょう)
  3. 障害者手帳の割引がある(※精神障害者手帳は対象外)
  4. 小児運賃利用もできる(精算前に乗務員に伝えましょう)

 

個人的に複数人での利用は便利だなぁと思いました。

家族でバスに乗るとき自分が一枚持っていれば他の人が持っていなくても利用できるので。

しかもプレミア料金付きで!(プレミアについては後ほど説明しています)

 

複数人で使う場合は、最初にピッとする前(精算前)に乗務員の方にお声掛けください。

私はピッとしたあとに声をかけたので、一人分の精算しかできませんでした( ;∀;)

ついついバスに乗ると先に押す癖が出てしまいました。

 

南海バスのなっち購入方法

なっち』を発売しているのは下記の場所になります。

  • 各 営業所
  • 堺東バス案内所
  • 各 南海バス定期券発売所(一部除く)
  • バス車内

せんちゃんはバス車内で出発前に運転手さんに声をかけ、購入しました!

・新規での購入額は3000円です。

・紙幣のみでの購入となっています。

 

せんちゃんは二千円と500円玉が2枚しか無く、運転手さんが慌てて500円2枚を千円に交換してくれました。

ご迷惑をかけすみません、優しい運転手さんでした…

紙幣のみでの購入なのでみなさんもお気をつけください(´;ω;`)

 

なっちのデジポットってなに?

なっち』を買う前に南海バスのサイトを見ていたらデジポットについての説明がありました。

なっちの新規購入時に、ご利用額とは別に500円をお預かりします。デポジットは払い戻し等でカードをご返却いただく際に返金いたします。なおデポジットはバス運賃のお支払いには充当できません。カードの使い捨てを防ぎ、繰り返し使うことでエコ推進できるシステムです。(南海バスHPより引用)

デジポットは『なっち』本体のカード代みたいなものですね。

新規購入のときに500円かかるのですが、カードを返却するときにその500円は戻ってくるようです

デジポット代500円+運賃料2500円=新規購入額3000円

なっち』を使わなくなったらカードを返して500円を受け取りましょう!

 

 

なっちの昼割精算と通常精算について

3000円で新規購入できるのですが、そのうち500円はデジポット代になります。

デジポット代500円+運賃料2500円=購入額3000円

 

バスの運賃として利用できるのは2500円なのですが、ここになっち』ならではのお得なプレミアがつくのが『通常精算』と『昼割精算です!

一番はじめに購入するとき、『通常精算』か『昼割精算』かを選びます。

 

なっちの通常精算とは?

通常精算は、時間帯・日時制限なしで、1,000円チャージ毎に120円分のお得なプレミアが付きます。

バス・バス乗継割引適用
1乗車目の精算から2時間以内の精算であれば50円割引(小児20円)

南海バスHPより引用)

  1. どの時間帯のバスに乗るか決まっていない人向けなのがこの『通常精算』です
  2. 1000円チャージごとに120円のプレミア付き!

『通常精算』は初回購入のとき2500円に300円分のプレミアが付きます

実際にバスを利用して使えるのはプレミア分300円をあわせて、2800円ということになります!

2800円分を使い終えると、『通常精算』の場合1000円チャージごとに120円のプレミアが付く、という形になります。

 

なっちの昼割精算とは?

<平日>精算が10:00~16:00の間利用可能
<土・日・祝日>終日利用可能
※バスの遅延等により精算が利用可能時間外となった場合、利用できません。ご了承ください。

バス・バス乗継割引適用不可

※バス・バス乗継割引は、第1乗車、第2乗車が共に普通支払いの場合のみ適用となります。

南海バスHPより引用)

  1. 10時から16時の間にバスを利用する方にオススメ!
  2. 1000円チャージごとに200円のプレミア付き!

昼割精算は平日の10時から16時の間に利用できます。また、土日祝でも利用できるのが嬉しいところ!

私は病院の面会時間と帰りバスの時間帯の都合でこちらの『昼割精算』の方を購入しました。

 

『昼割精算』は初回購入のとき2500円に500円分のプレミアが付きます

実際にバスを利用して使えるのはプレミア分500円をあわせて、3000円ということになります!

通常精算より縛りがきつい分お得になっているのが『昼割精算』です。

 

また、普通精算・昼割精算両方を使用することも可能です

その場合一度『なっち』を普通精算か昼割精算のどちらかを選び新規購入後、再度選んでいない方の精算を選び『なっち』にチャージしましょう。

※チャージについては下の記事にて書いています。

 

ご自身の都合に合わせて通常精算か昼割精算、または両方を選んでくださいね!

(*´∀`)

 

バスに乗る時のなっちの使い方

『ピタッとふれてください』と書かれたところに『なっち』を当てるだけ!

南海バスに乗車するときのなっちの使い方

乗車するときは、乗車券発行機の隣に「ICカードをタッチしてください」と音声が流れる読取機(よみとりき)があります。

そこに『なっち』をピッと音がするようにあてがいましょう。

読取機(よみとりき)の上のモニターに『なっち』に入っている残高が表示されます。

 

南海バスで下車するときのなっちの使い方

下車するときは、運転手さんの隣にICカードをタッチする読取機(よみとりき)があるので、そこに『なっち』をピッと音がするまであてがえば精算完了です!

ここでも読取機のモニターに『運賃』と『精算後の残高』が表示されます。

  • ピッという電子音がするまでしっかりタッチしましょう
  • なっち』は他の乗車券やICカードとあわせて使うことはできません

 

なっちが残高不足!現金支払いorなっちにチャージ!

何度か『なっち』を利用していると残高不足になってきます。

カード残高が不足しています」という音声が流れるでしょう。

残高不足の時の対処法は2つあり、不足分を現金で支払うか、『なっち』にチャージをするかのどちらかで対処しましょう。

 

不足分を現金で支払う

バスを降りるとき、『なっち』を読取機(よみとりき)にタッチします。

「カード残高が不足しています」という音声が流れるので、不足分を現金投入口に入れましょう。

不足分をなっちにチャージする

バス車内で『なっち』にお金をチャージをする場合、運賃箱にてチャージします。

運賃箱はバスの前方に置いているICカード読取機のすぐ隣にあります。

もしわからなければ、バス発車前、もしくはバス停車中に運転手さんに聞いてみましょう!

 

 

なっちのチャージのやりかた

なっち』のチャージできる場所は下記の場所になります。

  • 各 営業所
  • 堺東バス案内所
  • 各 南海バス定期券発売所(一部除く)
  • バス車内
  • 自動チャージ機

なっち』は1000円単位でチャージができ、最大普通精算昼割精算合わせて2万円までチャージすることができます。

普通精算昼割精算のいずれかを選んでチャージいただく形となります。

※バス車内および自動チャージ機では、硬貨によるチャージはできません。

※バス車内では、紙幣挿入後の精算種別(普通または昼割)変更および取消はできません。

※最大チャージ額は、普通・昼割を合わせて20,000円です。

南海バスHPより引用)

営業所・定期券販売窓口のなっちチャージ方法

窓口の係の方に『なっち』を渡し、普通・昼割を伝えます。このときに1000円単位でいくらチャージするのか伝えましょう。

自動チャージ機でのなっちチャージ方法

  1. 画面の『チャージ』というボタンを押す。
  2. なっち』をICカード挿入口に入れる。
  3. 紙幣挿入口』にチャージしたい金額を入れる。(硬貨は使えない)
  4. 画面に「普通」・「昼割」の先ほど入れた金額の料金が表示されるので希望するものを選ぶ
  5. 確認画面が出てくるので、間違いがなければ「チャージする」を押す。
  6. 明細書が必要な方は「ご利用可能額明細書」を押す。
  7. なっち』ICカードが出てくるので取り忘れないよう受け取る。

 

バス車内でなっちチャージ方法

  1. バスの運転手さんの横にある運賃箱「昼割」「普通」と書かれたボタンがあるので希望する方を押す。
  2. ICカードを読み取る部分に『なっち』を押す。(ピタッとふれてくださいと書かれてるところ)
  3. 両替機に希望する金額の紙幣を挿入する
  4. 運賃箱にある「昼割」「普通」の希望するボタンをもう一度押す。
  5. 最後にもう一度ICカードを読み取る部分に『なっち』を押したら完了。

 

バス車内でチャージをする場合注意する点は、紙幣が3枚までしかチャージはできないようです。

  • 千円札3枚=○
  • 5千円札3枚=○
  • 5千円札1枚・千円札2枚=○
  • 一万円札3枚=✕
  • 千円札4枚=✕

機械に入らないということなのかな?

あと、お釣りも出ないようなのでチャージする金額分お金を入れましょう。

  • バス車内チャージはチャージする金額分お釣りのないよう入れる
  • 紙幣は3枚以上入れない
  • バスが混んでるとき、遅延しているときはチャージを控える
  • 転倒事故防止のためチャージはバスが停車中のときにする

 

なっちの残高を事前に確認する方法はあるの?

なっち』の残高は、長く使っていないと忘れてしましますよね。

そんなとき、携帯のアプリで確認することができます!

残高を確認する、ということに特化したシンプルなアプリで使い勝手がいいので私はこちらの『マルチICカードリーダー』という無料のアプリを利用しています。

マルチICカードリーダー - ICカード残高確認アプリ

マルチICカードリーダー – ICカード残高確認アプリ

HALLUCIGENIA, INC.無料posted withアプリーチ

なっち』を携帯にかざして、スキャンすれば残高が携帯に表示されるというすぐれものです!

 

なっち』以外のカードにも幅広く対応しているので、残高不足が心配なかたはぜひ一度試してみてくださいね。

 

なっちの利用可能エリア

南海バスの全線で『なっち』は利用できます。

  • 堺エリア
  • 和泉エリア
  • 大阪狭山・河内長野エリア
  • 岸和田・泉佐野エリア

 

 

なっちの払い戻し方法

なっち』の払い戻しは各営業所堺東バス案内所定期券販売窓口(一部除く)にて払い戻しができます。

払い戻し手数料は210円です。

 

カード内の残額からプレミア相当額・手数料を差し引いた金額にデポジット500円を加算した金額を払い戻し金額になります。

※バス車内・チャージ機での払い戻しはできません。

なっち』残高プレミア料金払い戻し手数料210円デジポット代500円払い戻し額

 

なっちを無くしてしまった!再発行できるの?

なっち』は残念ながら紛失による再発行は行っていないようです

デジポット代500円が『なっち』には含まれているので、無くさないよう気をつけましょう。

 

 

なっちは障害者手帳利用で割引になるのか

身体障害者手帳療育手帳は割引が可能です。

精神障害者手帳は対象外です

乗務員さんに手帳を利用したいと伝え、手帳を見せましょう。

 

 

おわりに

めったにバスに乗らないせんちゃんですが、今年はよく利用することになりそうなので『なっち』を知り、ちょっとお得に南海バスに乗れたので良かったです。

ボーっとしててもたまには良いことがありました(笑)

 

南大阪方面でバスの利用が多い方はぜひ使ってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ブロガー1年生
せんちゃん
自宅警備員歴が長いためうなぎのぼりに家事スキル・節約スキル・病気の知識があがる。それらをちょこちょこ紹介していきます。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ!